ヴィーガンになったきっかけ(MIYU)

ヴィーガンになったきっかけ(MIYU)

こんにちは✨
OneBiteプロデューサーのMiyuです。

今日は私がヴィーガンになった『きっかけ』についてお話ししたいと思います。

みんなそれぞれ色んなきっかけがあると思いますが、私のまず初めのきっかけは健康のためでした。

当時20歳くらいの私は、肌荒れ、生理不順、気分の浮き沈み、むくみ、便秘など病気ではないけれどなんとなく体の不調を感じていました。


こういったことから解放されたい。と思い高価な化粧品やエステなどいろんなことを試しました。
それでも一向に良くならず、内側から改善しないとダメなのかも。と思いました。
そのとき出会ったのがローフードでした。


ローフードとは48度以下で調理されたお料理で、加熱によって失われてしまう酵素やビタミン、ミネラルなどを損わずにとる食事方法です。
また、ヴィーガン、グルテンフリー、白砂糖や添加物フリーでホリスティック栄養学に基づいた食事方法です。


そこで栄養学を学んだ私は、動物性食品がもたらす健康への影響についても学びました。
元々あまりお肉が好きではなく、お肉を食べるとお腹を下してしまう時があるほど体にお肉があっていなかったので、そこから動物性食品を控えるようになりました。


そうしたらみるみる体調は良くなり、お肌は綺麗に✨

便秘や生理不順などからも解放されました🕊


一番驚いたのは体だけでなく、心が変わったということです。
イライラや気分の浮き沈みなどが減り、元気がみなぎり、とても幸せな気分で毎日過ごせるようになりました😊

 


自分が本当に何がしたいのか?
何を求めているのか?

 

 

心と体に敏感になり、本当に必要なものを知り、いらないものが削ぎ落とされていく感覚がありました。

 

 

しかし健康のためといっても食事は楽しむものだ!と思っていたのでその時はまだ動物性食品もたまにとっていました。

 

 

その後カナダに留学した私は海外で『ヴィーガン』がかなり浸透していることを知りました。


それと同時に、人々は色んな理由があってヴィーガンをしている。ということも知りました。


ただ”健康のため”ではなく、”動物のため”や”環境のため”など、強い意思を持ってヴィーガンというライフスタイルを選択しているということを知りました。


YouTubeやインスタグラム、Netflixのドキュメンタリーなどを見あさり自分なりに『ヴィーガン』について学びました。

 

そこで畜産業の裏側を知り、

 

沢山泣いて、


私たち人間がしていることに怒りが込み上げてきて、


こんなことを私は知らなかったんだ。


こんなこと許せない。


動物性食品を食べるのをやめよう。

 

そう思いました。

 

そこから私は『ヴィーガン』というライフスタイルを選択しました。

 

きっかけは健康のためだったけど、

決定的なものは畜産業の裏側を知った時でした。

 

これが私がヴィーガンになった『きっかけ』です🐄🐖🐓🌍

 

次回の記事ではヴィーガンになって変わったこと・よかったことについてお話ししたいと思います!

 


読んでくださりありがとうございます。

それでは👋


Miyu
@plantbased_miyu

 

OneBiteではヴィーガンのミールキットを販売しています🥑
お家で手軽に美味しいヴィーガン料理を作り大切な家族や友達とシェアしてほしいという想いを込めてお届けしています。
OneBiteが皆様のきっかけになり、ヴィーガンがより楽しく身近なものになればと願っています。

@onebite.official


過去の投稿 新しい投稿